リスト収集ツールの決定版!!簡単診断フォーム作成ツール:ファーストチェッカー [FIRST CHECKER]

FIRSTCHECKERヘルプ

携帯での診断フォームの表示

診断フォームが携帯電話でも表示されるようになりました。携帯電話で表示されるフォームは、基本的にPC用に設定した内容が表示されますが、携帯用の設定を行うことも出来ます。

1.モバイル診断フォーム編集

診断フォーム一覧ページより、編集したい診断の「モバイル編集」をクリックします。

モバイル診断フォームの編集

携帯で診断フォームにアクセスしたお客様に表示するページを作成します。あらかじめPC用に設定しているデータが表示されます。

  1. 「フォームタイトル」に作成する診断フォームのタイトルを記入します。
  2. 「フォームヘッダ」に診断フォームの説明等の文章を記入します。
  3. 「フォームボタン」に診断フォームのボタンに表示する文章を記入します。
  4. 「フォームフッタ」に御礼・署名・広告等の文章を記入します。

これで診断の編集は完了です。「次へ」をクリックして診断を行っていただいたお客様に配信する結果メールを作成します。

診断結果のメール文章の作成

携帯で受け取るメールは、PCで受け取るメールと違い1行に表示される文字数が少ないので、気をつけてください。

返信メールの作成

  1. 「差出人」にメールの送信者名を入力し下さい。
  2. 「メールアドレス」には送信元アドレスを入力して下さい。
    ※このアドレスが正しくないと診断を行ったお客様が返信等ができなくなってしまいます。
  3. 「件名」には配信メールの件名を入力します。
  4. 「ヘッダ」には配信メールの説明等の文章を記入します。
  5. 「フッタ」には御礼・広告等の文章を記入します。

各項目診断結果の内容を作成

次に、診断項目がチェックされた場合に表示させる診断結果を入力します。
なお、手動配信の設定は、あらかじめ設定されているものが引き継がれます。

  1. 「診断結果タイトル」にメールに表示される結果の表題を入力します
  2. 「診断結果内容」に具体的な内容を入力します

以上の入力を終えると確認画面が表示されますので、問題がなければ「完了」をクリックして診断フォーム作成は完了です。

作成された診断フォームは「診断フォーム一覧」ページにて再編集をする事ができます。