3分でわかる!無料合格率診断!【エックス線作業主任者】

あなたのエックス線作業主任者試験の合格率を診断いたします。
以下に8個の設問があります。
このうち「正しい」と思われる設問にチェックを入れてください(複数可)。
ご返信メールが届くまで、しばらくお待ち下さい。

(注)無料合格率診断をご利用になられた場合には、「エックス線作業主任者合格7つの秘訣」のメルマガに自動登録させていただきます。
ご必要のない場合は、メルマガを受け取った際に指示に従って解除をお願いします。
また、個人情報の取り扱いには最善を尽くしております。
弊社講師以外の第三者が情報を閲覧することはありません。

【1】エックス線は、電磁波の仲間である。
【2】蛍光エックス線分析装置は、分光の原理を利用している。
【3】男性労働者の線量限度は、1年間の場合50mSvである。
【4】エックス線作業者の健康診断には、白血球数の検査が含まれる。
【5】GM計数管式サーベイメータは、高線量率の測定に向いていない。
【6】半導体式ポケット線量計は、使用中に随時、線量を確認することができる。
【7】生体への影響として、間接作用は水分が大きく関与している。
【8】骨へのエックス線の影響は、大人より子供の方が大きい。
■勉強や試験のことで、講師に聞きたいことがあれば自由にお書きください。

メールアドレス*